Forza Viola! フィオレンティーナを徹底的に尾行してやる! on Blog 基本はフィオレンティーナネタですが、一応海外サッカー・Jリーグ情報も扱っています。 気軽にコメントしていってください。

Casino Treasure! 今すぐDawnload!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://calcioviola.blog46.fc2.com/tb.php/87-3ff16fb9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C13] おお

こっちにもこれたんだw

ユーベにゼビナがいるのは最早逆としか思えません。
オッドと交換していただけないでしょうか。
  • 2006-03-30
  • 刑事
  • URL
  • 編集

[C12]

流石ゼビナ様(笑
  • 2006-03-30
  • バルサンチェ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦第1日

今週来週でCLベスト4を決める戦いがある。
今日はアーセナル VS ユベントス、ベンフィカ VS バルセロナの2試合。
もちろんユベントスのゲームを見た。
3時半といつもと違う時間に起き眠たい目を擦りながらの観戦。
結果は以下の通り。

・アーセナル 2-0 ユベントス
・ベンフィカ 0-0 バルセロナ

ユベントスが敵地ハイバリーで(個人的には)まさかの完敗。
最近調子落としていたのとネドベド、デルピエロ不在で苦戦はするだろうと思っていたがホボベストメンバーで2点差をつけられて無得点で負けるとは完全に想定外。
この結果は勝ち抜けが苦しくなったとかそんなレベルではなく敗退濃厚と言っても過言ではない。
いくら2ndレグがホームだから何とかなると言っても万が一1点でも取られようなら4点が必要になる。
つまり、ユベントスの勝ち抜け条件は3点差以上の勝利。
アーセナルにハイバリーで2-0でやられたんだからデッレアルピで同じことをやり返せば同点で延長に持ち込めるかもしれないが、2点差での勝利や完封といった条件がつく以上選手にかかるプレッシャーも並大抵のものではなくなる。

そして悪いことに次節カモラネージ、ビエラ、ゼビナ(個人的には消えて欲しい)が出場停止となる。
またデルピエロの故障も回復しないだろう。
ここでもベストメンバーが組めないのは想定外。
最早打つ手なしか。

気になる2ndレグのスタメンは
2TOPは変わらずトレゼゲ、ズラタン
MFに左からネドベド、エメルソン、コバチorブラージ、ムトゥ
DFに左からキエッリーニ、カンナバロ、テュラム、ザンブロッタ
になるのではないかと予想する。
ただ、もう攻めて点を取るしかないのでFW,MFの配置が変わって来るかもしれない。(面子的に変えようが無いと思うが)
大事な所で意外に結果を残せるサラジェタまで投入してパワープレーしてくるかもしれない。(前線はみな大きい!)
とにかく駒はもうこれだけしか居ないのだからこの面子でやれるだけやるしかない。
今回特にやられた右サイドをどう修正してくるのかカペッロの采配にも期待する。
とにかくトータルで負けるにしろセリエの王者の意地とプライドと誇りを見せて欲しい。

さて、今回特に目に付いた点

・右サイドのカモラネージ、ゼビナがやられすぎた
 カモラネージはあまりプレスをかけることなくミスからボールを奪われてはファールで止めるの繰り返し。
 挙句の果てには二度もレイトタックルをかまし二枚のイエローカード頂いて退場。このゲームをぶち壊したばかりか次節出場停止。
 学習しろよ。
 一方ゼビナは全然攻撃参加しなかったくせに何故か裏を取られてばかり。
 1VS1でもあっさり抜かれ止める時はファールばかり。
 そしてカモラネージ同様イエロー二枚頂いて退場。
 
 レジェス、アンリが良かったとは言えちょっと酷すぎる。

・本来ならネドベドが居る位置に居るムトゥから効果的な攻撃が出来なかった
 ボールを持っても何も出来ずに直ぐに奪い返されていた。
 後ろに居るのがザンブロッタじゃなかったら右サイドと同じ火の車になっていたんじゃないかな。

・ズラタンの持ちすぎがリズムを悪くした
 ズラタンにボールを預け攻撃しようと姿勢が見られていたが、そのズラタンがボールを持ちすぎて攻撃のテンポを遅らせ、リズムを悪くしていた。
 そしてそこからいいパスが出せるわけでもなく悉く奪われていた。
 そのせいでトレゼゲが79分間消える羽目に。トレゼゲが可哀想で仕方ない。
 判断力が一歩遅いと感じた。
 トゥーレの出来が良すぎたのも痛いところだったが。

・ビエラの軽率なプレー
 自陣エリア前で安易にボールを奪われ先制されるきっかけに。
 またそれを挽回しないといけないはずなのにイエロー貰って次節のプレーを放棄。
 古巣との対決で何か狂ったのか?

・全体的にプレーが雑
 何も考えてないのか前線でのダイレクトプレーがことごとく相手へ。
 無理して相手のペースに合わせてしまった感もある。
 また、判断が一歩遅くラストパスが全て相手に引っかかった感じでFWへ通ることは無かった。
 前にも書いたが不細工なサッカーをしていた。

と内容的にもスコア的にも完敗。
だが、失点するまで内容はそこまで酷いものではなかった。
でも、今回はベンゲルの策略にはめられた感がある。
攻めさせてカウンターといった本来ならばこちらが得意とする戦略に付き合ってしまった。
(前半のボールポゼッション54%。ユベントスはポゼッションの高いクラブではない。)
2ndレグでも当然同じ戦術で来るだろうからこの打開策もどうするかカペッロは考えないといけない。

ダメダメだった今回のゲームで僅かに良かったと感じたのは、ザンブロッタとカンナバーロが見せた存在感だけだ。
特にザンブロッタは守備でも攻撃でも大貢献。一人気を吐いていた。
2失点目は目を瞑ろう。
2失点はしたがブッフォンも流石の安定感を見せてくれた。
失点シーンはどちらもどうしようもなかった。
この3人以外は・・・
テュラムも今一だったし。

さて、済んだことをいつまでもブチブチ言っても仕方ない。
2ndレグでは勝敗よりもセリエ王者として無様な戦いを見せぬよう誇りを持って戦い意地を見せて欲しい。
もう結果は問わないから・・・
トータルで負けるとしても何としてでも勝てよ!

2ndレグはバルサ戦を見て逃げるか・・・w

バルサは多分大丈夫だよね?

ランキングに参加しています。よかったらポチっとね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://calcioviola.blog46.fc2.com/tb.php/87-3ff16fb9

0件のトラックバック

2件のコメント

[C13] おお

こっちにもこれたんだw

ユーベにゼビナがいるのは最早逆としか思えません。
オッドと交換していただけないでしょうか。
  • 2006-03-30
  • 刑事
  • URL
  • 編集

[C12]

流石ゼビナ様(笑
  • 2006-03-30
  • バルサンチェ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング
サッカーブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。