Forza Viola! フィオレンティーナを徹底的に尾行してやる! on Blog 基本はフィオレンティーナネタですが、一応海外サッカー・Jリーグ情報も扱っています。 気軽にコメントしていってください。

Casino Treasure! 今すぐDawnload!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://calcioviola.blog46.fc2.com/tb.php/72-5fc15f54

-件のトラックバック

-件のコメント

[C8]

こんにちは
CLブレーメン戦は熱かったですね
感想書いたんでもしよかったら来て見て下さい
  • 2006-03-08
  • ステイゴールド
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チャンピオンズリーグ・ベスト16第2戦第1日

ミッドウイークの観戦はきつい?
この大一番を前に口が裂けてもそんなことは言えない。
4時間も寝れば仕事なんてどうにでもなる。

と言う事でドキドキの2ndレグ。
バルサ VS チェルシーを見るかユーヴェ VS ブレーメンを見るか非常に迷う所。
ほぼ決まった感のあるバルサ戦は見なくても良い気がするし、ユーヴェのゲームを見ないわけにはいかないのでユーヴェのゲームを見るのが正解だろうが、私の応援するクラブは私が見ると負けてしまうというジンクスもあるしチェルシーが敗退するざまをこの目でしっかりと見たい気もする。
(チェルシーファンの方ゴメンナサイ)
結局悩みに悩んでバルサ戦を優先的に見て状況次第でユーヴェ戦にスイッチすることに決定。
ユーヴェ戦はネットでチェックすることにした。

さて、バルサ戦。
チェルシーは2点差以上で勝たないと敗退が決まるというのに、一向にいつもと変わらないサッカーをする。
いや、いつもより攻撃に人数を裂いてるのだろうが結局バルサのポゼッションサッカーの前に得点の気配が無い。
一方負けなければ良いバルサは時折繰り出されるカウンター慎重になりつつもいつものサッカーを展開。
しかし1stレグと同じくお互いのDFラインが堅く均衡は破れない。
チェルシーは本当に2点取る気があるのか?と疑わしくなってきた頃・・・

「ミクーゴール」

・・・。
ユーヴェそりゃないよ・・・
信じてるからこそ見てないのに。

段々バルサ戦よりユーヴェ戦の方が気になりだしゲームが身に入らなくなってきたところで前半終了。
後半からユーヴェ戦へスイッチすることにした。

さてユーヴェ戦。
いつもの安定した試合運びを捨て攻撃的なユーヴェ。(当たり前だ)
前半から決定的チャンスが幾度となくあるが神懸かったヴィーゼがことごとくストップ。
次第に焦りが見え始め普段じゃやらないようなことを連発。
そしてカウンターもたっぷり食らい冷や冷やのゲーム展開。
デルピエロ、ムトゥを投入し状況打破を図るも展開はあまり変わらない。
流石にヤバイなと感じた頃にやっとトレゼゲの同点ゴール。
トレゼゲとネドベドが抜け出し2VS1と数的有利に立った所でトレゼゲがDFの頭の上を越すパスをネドベドに出しこれをネドベドがトレゼゲのほうへ落としてトレゼゲが冷静にゴール左隅に転がしこむ。
やっと同点にしたものも残り時間は25分。
同点じゃダメなんだ勝たないとダメなんだ。
しかし攻めに攻めてるのに得点が挙げられない。
相変わらずヴィーゼはスイッチが入ったままだしオフサイドは取られまくるしアドヴァンテージは取ってもらえないし皆は焦りだすし・・・
しかし残り時間が3分くらいになり終戦ムードが漂ってきた頃に事件は起きた。(正直私は諦めていた)
コーナから展開され右から入れられたクロスボールをヴィーゼが難なくキャッチするというごく普通の場面。
ヴィーゼは何故かキャッチの後回転した。(ノリノリだったから?)
回転した後何故かボールがこぼれていた・・・
下を向いてトボトボと歩きながら自陣に帰ろうとしていたエメルソンが後ろから転がってきたボールにハッとした表情で気付き振り向きざまにゴールに転がしこむ。
デッレアルピに歓喜の嵐。
勝ち越しゴールは思わぬ形で転がり込んできた。
散々苦しめられたヴィーゼからまさかプレゼントされるとは。
この後は残り5分強を難なく守り抜きユーヴェが勝ち抜きを決めた。

そういえば偉い人(ウソ)が言っていたな。
「諦めたら、そこで試合終了ですよ。」
選手が諦めてないのにサポーターが諦めてどうするんだ。

しかし内容はどうあれユーヴェが勝ってくれて今は本当に気分が良い。
ヴィーゼは気の毒だったがそこまでの働きっぷりを見て彼に文句を言える人間は居ないはずだ。
結果的に自作自演なんだがw

今年はユーヴェにとってビッグイヤーを獲得する最大のチャンスだと思っている。
またアレにとっては最後のチャンスだと思っている。
是非アレに二度目のビッグイヤーを・・・
そして日本へ・・・

さて、完全に放置してしまったバルサ戦はと言うとロナウジーニョの凄まじいゴールで試合を決定付けたバルサが後半ロスタイムにPKで追いつかれはしたものも2試合トータルで3-2とし勝ち抜きを決めた。
(あのPKはVTR見た感じファールでもないし、そもそもオフサイドと思われる)

元々バルサ勝利を希望していたのだが、試合が終わった後のテリーとランパードを見ていると何か切なくなった。
やってるサッカーは面白くないかもしれないが少なくともこんな所で消えるクラブではなかったのは確かだから。
面白くないは少し言いすぎか。
元々セリエ、アズーリが好きな私にとってはあの洗練されたDF陣は目を見張るべきものもあるし、精度の高いセットプレーには感心させられる。
多分私はアブラモビッチとピッチ外で口の減らないジョゼが嫌いなだけなんだと思う。
とりあえず今は2試合ナイスゲームを見せてくれて有難うと言って置く。

さて、今夜はバイエルン VS ミランを見るかアーセナル VS マドリーを見るかまた悩む。
間違いなくミラン戦を見るのだろうけど。
頑張れミラン。



朝から強烈なゲームを見せられたせいでテンションが高い。
このエネルギーを仕事にぶつける事にしよう。。。
では。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://calcioviola.blog46.fc2.com/tb.php/72-5fc15f54

0件のトラックバック

1件のコメント

[C8]

こんにちは
CLブレーメン戦は熱かったですね
感想書いたんでもしよかったら来て見て下さい
  • 2006-03-08
  • ステイゴールド
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング
サッカーブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。