Forza Viola! フィオレンティーナを徹底的に尾行してやる! on Blog 基本はフィオレンティーナネタですが、一応海外サッカー・Jリーグ情報も扱っています。 気軽にコメントしていってください。

Casino Treasure! 今すぐDawnload!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://calcioviola.blog46.fc2.com/tb.php/70-993d446e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

今節のフィオレンティーナ Vol.28

絶対に負けられないトスカーナダービー@アルテミオ・フランキ
今節何度目のトスカーナダービーかもう覚えていないが、今節の相手はシーエナ。
キエーザよお手柔らかに。

フィオレンティーナ 2 - 1 シエナ
フィオレンティーナ:トーニ、パッツィーニ
シエーナ:ヴェルガッソーラ

GK:ロボント
DF:ウイファルシ、ダイネッリ、クロルドルップ、パスクワル
MF:ブロッキ、ドナデル(46分ヒメネス)、パツィエンツァ(54分ヨルゲンセン)、フィオーレ、
FW:ボジノフ、トーニ(71分パッツィーニ)

今節は先週半ばにあった代表戦のせいでスタメンがどうなるか全く分からなかった。
ドナデルは故障し、他の代表組はホボみんなフル出場で疲労困憊。
だが、スターティングメンバーを見て目を疑った。
ド、ドナデル・・・
無事だったのか。
結局ヨルゲンセン以外はいつもと変わらなかった。
ヨルゲンセンは疲労が残ってたのか?
しかし、ダイネッリ、パツィエンツァ、フィオーレ、ブロッキ以外みんな代表で働いて来て休みなしとはヴィオラも出世したもんだ。
嬉しいやら悲しいやら・・・

ゲームの方はみんな疲れているのか前半は最悪な内容だった。
最初はいきなり点を取ったこともあり動きは中々良かったのだが次第に効果的な攻撃が出来ず、ミスを連発し、カウンターを食らって冷や冷やする場面の連続だった。
そして10分後にあっさりと同点に追いつかれる。
30分ぐらいまではいつでも点が取れそうな感じだったので楽観視してたのだが、相手GKのフォルティンがファインセーブを連発し点が取れない。
そして徐々に内容が悪くなって相手に押し込まれるようになって来た。
内容が悪かった中で特に酷かったのがドナデル。
ファールでしか相手を止められず、パスを出してはミスパスの連発。
後半頭からヒメネスと交替だろうと予想していたが、その通りになってホッとした。

さて、後半。
ホームでは勝ち以外許されないヴィオラは調子の悪いドナデルを下げ、そのポジションにブロッキが入り右サイドにヒメネスを起用した。
が、ヒメネスも動きが今一で効果的な攻めは出来ず。
流れが変わってきたのはパツィエンツァが負傷退場してから。
プランデッリは強気にヨルゲンセンを投入。
ここから超攻撃的になる。
しかし、中々決定機が作れず逆にカウンターを食らいまくって冷や冷やする場面が多々。
推定三度の決定的ピンチ(こんな言葉ある?)を相手の自滅とロボントのファインセーブでなんとか凌ぎ反撃に・・・
と思ったところでトーニがベンチに下がる。
足首の故障が完治してない状態で代表戦もフルに出てたし仕方が無い所か。
交替で入ったのはこれまたU21の試合でフル出場してきたパッツィーニ。
この采配がずばりと当たる。
後半ロスタイムに混戦の中でパッツィーニが押し込んで勝ち越し。
耐えて耐えて勝ち点3をもぎ取った。
内容はともかく気合でダービーを制した。
今季は結果の割には内容が伴わないゲームが多いが、それでも勝利を上げてきている。
ズルズル行かないという点では去年よりは成長してるのかな・・・

さて得失点シーン

得点:
1点目
左サイドでフィオーレがボールを持ち2,3回切り返し中にグラウンダーで入れる。
これをDFの後ろからトーニが飛び出して合わせてゴール。
トーニの動きが素晴らしかった。

2点目
右からのコーナキックにヒメネスがヘッドで合わせるもGKに弾かれる。
これを詰めていたボジノフがヘッドで押し込もうとするが相手DFが体ごと防ぐ。
その毀れたボールに更にパッツィーニが飛び込む。
相手GKとDFとボジノフとパッツィーニがごちゃごちゃになっててボールを押し込む隙間もないと思われたがパッツィーニがなんとか押し込んでゴール。
ロスタイムに貴重な勝ち越し弾。

失点:
カウンターのロングボールがウィファルシの頭を越えキエーザに渡る。
このボールを追いかけていたウィファルシが何故か転倒しキエーザがフリーに。
エリア左でダイネッリがカバーに周りキエーザにつくがワンステップであっさりかわされてシュートを打たれる。
これをロボントが弾いてしまい詰めていたヴェルガッソーラに押し込まれる。
最初に転倒して楽な展開にさせたウィファルシが悪いのかあっさりかわされたダイネッリが悪いのかファンブルしたロボントがわるいのか・・・

やたら滑るピッチが悪かったって事にしとこう・・・(んなわけない)

なにはともあれダービーで貴重な勝ち点3をゲット。
こんなに嬉しいことはない。

次節はアウェーでカリアリ戦。
ホームでのカリアリ戦は内容が最悪だったので、今回は内容の伴ったゲームをして欲しい。
4位に再浮上したことは忘れてゲームに挑んで欲しい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://calcioviola.blog46.fc2.com/tb.php/70-993d446e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング
サッカーブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。