Forza Viola! フィオレンティーナを徹底的に尾行してやる! on Blog 基本はフィオレンティーナネタですが、一応海外サッカー・Jリーグ情報も扱っています。 気軽にコメントしていってください。

Casino Treasure! 今すぐDawnload!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://calcioviola.blog46.fc2.com/tb.php/6-6c3bcc82

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

今節のフィオレンティーナ Vol.18

新年初戦。

アウェーのレッジーナ戦。
レッジーナ 1 - 1 フィオレンティーナ
レッジーナ:A・ルカレッリ
フィオレンティーナ:ヨルゲンセン

GK:フレイ
DF:ウイファルシ、ガンベリーニ、ディ・ロレト、パスクワル
MF:ブロッキ(46分パツィエンツァ)、ドナデルフィオーレ、モントリーヴォ(46分ボジノフ)、ヨルゲンセン
FW:トーニ

前半はトップ下にモントリーヴォの4-2-3-1。
ダイネッリは欠場(理由は知らん。ベンチに居た気はする)でキャプテンはウィファルシ。
後半はボジノフが上がって4-4-2。

とにかく何もかもが酷いゲームだった。
まずはピッチコンディション。
ボコボコのピッチでグラウンダーのパスが使えないんじゃないかって程。
いつも思うのだけど、こういうのはわざとやってるのかな・・・
ショートパスが使えないとなるとうちの戦術じゃ厳しい。
次にレフェリー。
トーニに対するファールが厳しすぎるように感じる。
見た目全然ファールじゃないようなものまでファールを取られた。
トーニはかなりキレてた・・・
最後に内容。
簡潔に言えばトーニとコッツァの潰しあい。
レッジーナはトーニをガチガチに抑え、一方ヴィオラはコッツァをパスクワル、ガンベリーニ、ドナデルの三人がかりでマーク。
コッツァも激キレw
これで両チームとも決定的チャンスはほぼ無しで、またトップに全然ボールが渡らない超退屈なゲームに。
ひたすらボールが行ったりきたりするのを眺めていた。
アウェーといえど格下が相手なのにちょっと弱気な采配のプランデッリにも疑問が残る。
両サイドバックは全く上がってこないで守備ばっかりするわ、トーニは完全に封じられてるわ、ピッチが悪くてロングボール多用になるわ、ボジノフは決定的チャンスはずすわではゲームにならない。
とにかく新年早々ストレスが溜まる一戦だった。

得点シーン
得点:
センターサークル付近からブロッキがエリア内のトーニをめがけてロングパスを出し、トーニがうまく抜け出してそれをヘッドで折り返す。
折り返したところにフリーで飛び込んできたヨルゲンセンが頭で合わせて難なくゴール。
失点からわずか30秒後の出来事。
結構綺麗な形だった。
トーニは点を取れなくなってもポストが出来るから必要。

失点:
コーナーキックから相手にヘッドで合わされ、流れたボールを詰めていたルカレッリに押し込まれる。
ヘッドした人も詰めていた人もフリーだった気がする・・・
DFはこれ以外はほぼ合格点。

次節はアルテミオフランキでキエーヴォ戦。
是非ともホームでの初試合を飾って欲しい。
もちろん、内容が伴ったゲームを期待する。


その前にミッドウイークのコッパイタリア、アウェーのユーベ戦も頑張って。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://calcioviola.blog46.fc2.com/tb.php/6-6c3bcc82

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング
サッカーブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。