Forza Viola! フィオレンティーナを徹底的に尾行してやる! on Blog 基本はフィオレンティーナネタですが、一応海外サッカー・Jリーグ情報も扱っています。 気軽にコメントしていってください。

Casino Treasure! 今すぐDawnload!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://calcioviola.blog46.fc2.com/tb.php/14-e1d70966

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

フィオレンティーナ名鑑

2005-2006シーズン前期所属選手 Part2
今回はDF-1。
Tomas Ujfalusi
トマーシュ・ウイファルシ

ポジション:RSB、CB(今季は主にRSB)
背番号  :21
国籍   :チェコ
生年月日 :1978/03/24
身長体重 :185cm/76kg
キャリア :シグマ・オロモーツ(95~)、ハンブルガーSV(00~04)、
      フィオレンティーナ(04~)

ヴィオラ二年目にしてセカンドキャプテン。ダイネッリが居ないゲームではキャプテンとなる。
ヘアバンドがトレードマークのちょっと中途半端なイケメン。(ヌーノゴメスみたいな感じ)。

昨年は3バックの右か右のウイングバックでの起用が多かったが今年はシステムが4バックになって右のサイドバックに定着している。
攻撃力にはあまり期待されず、純粋なサイドバックでなくサイドのケアをするセンターバックの意味合いが強いと思う。(一応攻撃参加はするが)
左のパスクワルが攻撃的でガンガン上がっていくのでうまくバランスを取っている。(極端に言えば三都主と加地みたいな感じか)
クロスの精度さえ良ければサイドバックとしても大成しそうなんだが・・・

HSV時代は3バックの右をやっていた(と記憶してる)
代表では4バックの左センターバック。
正直ウィファルシに4バックのセンターは務まらないと思うので代表監督は度胸満天だと感じる。(実際、チェコは失点数多い!)
ヴィオラのDF陣はちょっと脆い所があるのでウィファルシをセンターで使え!という声をよく聞くが私は反対だ。
対人プレーに強いので3バックなら安心して任せられるが。
今の所チーム内でフレイと並んで全試合フル出場中。
いつ何が起こるか分からないのでバックアッパーを補強して欲しい。(控えは誰なんだ?)


Manuel Pasqual
マヌエル・パスクワル

ポジション:LSB、LSH、LWB(今季は主にLSB)
背番号  :23
国籍   :イタリア
生年月日 :1982/03/13
身長体重 :178cm/71kg
キャリア :デルソナ(99~01)、アレッツォ、トレビーゾ(01~02)、
      アレッツォ(02~05)、フィオレンティーナ(05~)

昨シーズンまでBのアレッツォに所属し、結構なクラブからオファーをもらってその中からヴィオラを選んだ。
アレッツォはトスカーナ州のクラブなので同じトスカーナのヴィオラを選んだんだろうか。
(エンポリ、シエーナ、リヴォルノがオファーを出していたかは知らないけど)
獲得した時は全然知らない選手で、プレシーズンマッチで常にスタメン起用されていたのでこんな若造で大丈夫か?と実力を疑っていた。
開幕当初のレギュラーはハゲパンカロでしたが、パンカロが調子を落としてプランデッリに起用されると直ぐに結果を出し、結果としてスタメンの座を勝ち取った。
武器は速度と正確性があるクロス。特にアーリークロスは上手い。
早くてピンポイントでフォワードに合わせれる技術を持つ。
去年のキエッリーニにもびっくりしたけど、今年を見た感じ(キエッリーニはユーベでいまいち)今年はパスクワル獲得して正解だったなと思う。
現在はプレースキックも任せられ精度の高いクロスを供給している。
何でもズラタンとアシスト王の座を争っているようだ。
今までは途中出場が多かったけどこれからはスタメンなのは間違いないのでシーズン終了までこの精度のプレーを持続して欲しい。
そうすれば来年の6月に・・・なんてことも。(無理)

上がりすぎて守備を放棄するのだけはやめて欲しい・・・
ダイネッリだけじゃケアしきれないので・・・


Giuseppe Pancaro
ジュゼッペ・パンカロ

ポジション:LSB、LSH、LWB(今季は主にLSB)
背番号  :26
国籍   :イタリア
生年月日 :1971/08/26
身長体重 :186cm/84kg
キャリア :アクリ(88~89)、トリノ(89~91)、アベッツァーノ(91~92)
      カリアリ(92~97)、ラツィオ(97~03)、ミラン(03~05)
      フィオレンティーナ(05~)

ご存知元イタリア代表で元ラツィオのアイドル(大嘘)のパンカロさん。
開幕前にキエッリーニが抜け懸念されていた左サイドにミランで出番がないこの大物(ウソ)を連れてきた。
正直期待していた。
いくら衰えたって言っても経験豊富(元アズーリだし!)。
サボリ癖さえなければ正確なクロスを入れられる選手だし補強自体は満足していた。
しかしそこはやはりパンカロ。
ちょっとサボってる間にパスクワルに抜かれヴィオラでも控えに甘んじている。
でも、歳も歳だし今みたいな起用法でいいのかもしれない。
スタメンを勝ち取るのは難しいが、左ならハーフもやれるし、右も大丈夫。
困った時のパンカロ様って事でベンチに置いてやっていてもいいんではないだろうかw
(それでユーベ戦に途中から出てきて戦犯にされたわけだがwあの試合の戦犯は他にいるんだけどね。)
プレーとサボり癖以外の効果を期待する。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://calcioviola.blog46.fc2.com/tb.php/14-e1d70966

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング
サッカーブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。