Forza Viola! フィオレンティーナを徹底的に尾行してやる! on Blog 基本はフィオレンティーナネタですが、一応海外サッカー・Jリーグ情報も扱っています。 気軽にコメントしていってください。

Casino Treasure! 今すぐDawnload!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://calcioviola.blog46.fc2.com/tb.php/114-2fe38d18

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

チャンピオンズリーグ準決勝第2戦第2日

バルサ VS ミラン@カンプノウ

翌日は有給休暇を取っていたので見逃さないために寝ずに見た。

1stレグは0-1でアウェーのバルサが先勝。
従ってこのゲームはアウェーのミランは何が何でも勝ちに行かないといけない。
だが、失点をすると元も子もないので前半は普通のフォーメーションで後半ゲームが動かない、あるいは先制されたとなると攻撃的選手をどんどん投入し前がかりになるであろう。

ゲームは中盤でのめまぐるしい攻防から始まった。
バルサはリスクの大きな仕掛けはしてこず、かといって引き籠っているわけじゃなくカウンター時にはピンポイントで急所を突いてきた。
ミランはラインを高めに保ち中盤で積極的にプレスしボールを奪うや高速カウンターを狙っていた。
まず序盤はバルサが何度かGKと1VS1になる決定的チャンスを作り出した。
だがヂーダがタイミングよく飛び出し何とか防いでいた。
一方ミランは中々決定的チャンスは作れないものも中盤でよくボールを回し薄いところを狙って攻めていた。
バルサは思ったより中盤のプレスが厚くなく、また左サイドがスカスカで何度か危険な場面を作られていた。
それでもミランは点が奪えずバルサもあまり無理をしなくゲームは動かないまま後半へ。

前半点が奪えなかったことでアンチェロッティが後半どういう戦術で来るか楽しみだった。
後半開始時はスタメンと変わらなかったが20分過ぎても点が奪えない状況に遂にアンチェロッティが動く。
右サイドバックにカフー、中盤の汗かき役のガットゥーゾを下げルイコスタを投入。
遂に勝負に出た。
当然守備が危うくなり何度か危険な場面は作られるものも攻めて点を取らないことにはどうにもならないので仕方ない。
中盤でよくパスを回し必死に攻めるが点が取れないミラン。
アンチェロッティが最後にきったカードはインザーギ→ジラルディーノ。
だがこれも実らずスコアレスドローで終了。
バルサが決勝へ駒を進めた。

ミランの攻撃はちょっと余計な事をしすぎた感じ。
バルサに影響されたのか必要以上に中盤で回しすぎた。
最後の方なんてもうパワープレーだけでも良かったのではないか?
せっかくカフーやセルジーニョといったサイドを突破できる選手がいるのだし。
とは言ってもバルサの守備は堅かった。
伊達にリーガで首位を独走していない。
前半穴だった左サイドも終盤はエトーを左に回し前からプレスさせる等ちゃんと対応してきた。
また攻撃面でも何度1VS1のチャンスを作って引導を渡そうとしたことやら。
ヂーダが奮闘していなければ前半早々でゲームは終わっていた。
これで晴れて決勝の舞台へ立つわけだが、このメンバーにメッシ、チャビが復帰する可能性がある。
恐ろしいクラブだ・・・

さて決勝は多くの人がお望みのアーセナルVSバルセロナ
スペクタクルなゲームを期待しようではないか。
決戦の日は5/17。(多分)

お見逃しなく!

ランキングに参加しています。よかったらポチっとね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://calcioviola.blog46.fc2.com/tb.php/114-2fe38d18

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

カウンター

ブログランキング

FC2ブログランキング
サッカーブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。